日常生活におけるリスク

日々の暮らしの中で、住んでいる住居から外に出かければ、歩いている最中に道で自動車事故に巻き込まれたり、見知らぬ人から襲われたり、空から落ちてきた物体に当たってけがをするリスクにさらされると言えます。

けれども、こうした危険な目に遭遇するリスクを回避するために家に籠っていたとしても、隣家の火災の延焼で家が焼失するリスクや、家に飛行機が墜落して破壊されるリスク、地震や台風で家が崩壊するリスクを避けることはできないでしょう。

多くの人が日常生活を送る上で、さらされることを避けることができないさまざまなリスクのうち、例えば交通事故や火災などの災害については、リスクが顕在化した際にもらたされる生命、身体、財産に対するさまざまな損害に関して、損害保険制度が用意され、こうした保険制度を利用することで、さまざまな危険にさらされるリスクに怯えることなく日常生活を送ることができるようになっていると言えるでしょう。

でも、こうした保険制度を利用できないまでも、将来に発生し得る事態を予め予測し、対策を講じておくことで、さまざまなトラブルや紛争の発生を予防することができる場合があります。

このウェブサイトでは、誰もが必ず迎える「死」に際して発生する相続や、離婚に関して生じるおそれのあるトラブルや紛争につき、想定できるさまざまなリスクを解説しています。