情報管理に潜むリスク

事業活動に伴い、事業組織内にはさまざまな事業関連の情報が蓄積されます。

蓄積される情報には、商品やサービス自体に関する情報や製造業者であれば製品の製造ノウハウ、 その他事業組織内部の事業運営に関する情報のほか、取引先や仕入先に関する情報、事業の外部環境に関する情報など、事業組織が自ら作り出し組織内部に保有する内部情報と組織外部から入手して組織内部に管理する外部情報とがあります。

そして、これらの情報の入手経緯やその属性、利用価値などに基づいて、事業組織が管理する情報には、自ら作成し、あるいは外部から入手して組織内部で秘密として管理する 情報とそうでない情報、顧客のうち個人顧客から預かった個人情報とそうでない情報など、情報管理の方法に差を設ける必要のある情報が含まれています。

あなたの事業組織では、内部で管理している情報の管理方法について、その情報の入手経路や種類、重要性などの属性に基づいて、それぞれ適切な管理方法を定めていますか。